Koko

記事一覧(40)

〜先祖からの遺伝〜 ブロックを外すと言う意味について〜サイエンス

 サイエンスマガジンは 1年ほど前、回虫の遺伝子実験で 環境から与えられた ジャンクDNAの制御が14代にも渡って遺伝するという実験結果を発表しました。ジャンクDNAと呼ばれるDNAは 私達のDNAの70%(解読されていないゲノム 現時点での大まかな数字)を占め そこには病気にならないDNA 寿命を延ばすDNA スパーDNAが隠されています。これは 私が 何時も 古代ホオポノポノのサークルでお話ししているポーの部分でも有ります。近年DNAの解読が急速に進み 予防医学や難病治療に役立っていますが、私達の多くの可能性は 先祖が受けた環境からの影響でブロックされている又、私達がブロックを外し より良い環境に自分を置く事で その変化は代々受け継がれるという事実がこの実験で明らかになりました。科学が進化するにつけホオポノポノは私たちの記憶に残るトラウマやブロックのみならず 感情の浄化を通して この14代続いた遺伝子のブロックを外す事を目的とした 心理学、量子力学、物理学を統合した優れたセラピーである事を新たに再確認します。又 ブルース リプトン氏の研究によると DNAは波動の影響で変化し 特に思考(脳)から送られる電子信号が DNAの形成や再生多くの影響を与えると言う事を実証されています。

〜先祖からの遺伝〜 ブロックを外すと言う意味について〜サイエンス

 サイエンスマガジンは 1年ほど前、回虫の遺伝子実験で 環境から与えられた ジャンクDNAの制御が14代にも渡って遺伝するという実験結果を発表しました。ジャンクDNAと呼ばれるDNAは 私達のDNAの70%(解読されていないゲノム 現時点での大まかな数字)を占め そこには病気にならないDNA 寿命を延ばすDNA スパーDNAが隠されています。これは 私が 何時も 古代ホオポノポノのサークルでお話ししているポーの部分でも有ります。近年DNAの解読が急速に進み 予防医学や難病治療に役立っていますが、私達の多くの可能性は 先祖が受けた環境からの影響でブロックされている又、私達がブロックを外し より良い環境に自分を置く事で その変化は代々受け継がれるという事実がこの実験で明らかになりました。科学が進化するにつけホオポノポノは私たちの記憶に残るトラウマやブロックのみならず 感情の浄化を通して この14代続いた遺伝子のブロックを外す事を目的とした 心理学、量子力学、物理学を統合した優れたセラピーである事を新たに再確認します。又 ブルース リプトン氏の研究によると DNAは波動の影響で変化し 特に思考(脳)から送られる電子信号が DNAの形成や再生多くの影響を与えると言う事を実証されています。

セルフ ホオポノポノ- 怒りの感情

誰でもが皆 潜在意識の中に滞った感情を持っています。それは毒ガスを発生するヘドロの様に溜まっていて 私達の日常生活に大きな影響を与えています。毎日の物事を判断する上で 思考回路にブロックをかけて 人生を楽しむことを妨げています。今日私は自分の深いルーツトラウマ 少女期の怒りの抑圧にアクセスしました。何度 感情の浄化のプロセスをしても 幼少期 少女期に形成された根源的トラウマと思考パターンは 古い油汚れのように頑固で隅々までこびり付いています。怒りの感情は 「腹が立つ」と言うだけあって 腹部に関係してくる感情です。腹が立つので 物凄い力が出ます。このパワーは生命力でもあり、原動力にもなるとても強いエネルギーです。しかし、この怒りを上手にプロセスしそのエネルギーを 建設的な方向へ誘導する事が出来れば 今まで出来ないと思っていた事でも達成できる力に変えていく事が出来ると思うのです。自分の怒りに触れた時は その奥にあった満たされないインナーチャイルドに出会う絶好のチャンスでもあります。自分の中の神/インナーチャイルドが何にどうして怒っているのか?満たされないニーズはどこにあるのか?を知って受け取ることから ヒーリングのプロセスが始まります。セルフ ホオポノポノです。先ずは 自分の聖域に 「e kala mai ーごめんください」と言って 入っていきましょう。

ポノ

ハワイ語の Pono 語るには勇気の要る言葉でもあります。何故ならそれは「正しさ」を示す言葉だからハワイでは別れ際に 「Malama Pono」という言葉をかける事が良くあります。「貴方のポノを大切に」それは自分と自然や人々 周りを取り巻く全てのものとの調和が取れている事それ以前に自分自身が 自分にポノであるか?という問いかけを常に行う事自分で自分を偽っていないか?魂や自分の腹の声を聞いているだろうか?心から感じている事に蓋をしてないだろうか?ある基準でセルフチェックをして行きます。それは 頭 (思考)ハート(感情)腹 (真実)3つが 統一して一貫性が有るか?夫々がバランスを保ってハーモニーを取っている状態で有るか 内観してみます。クプナ(長老)やカフナ(シャーマン)クム(先生)は 一目見ただけで その人がどんな状態であるか 見透かしてしまうので 嘘がつけません。私たちは もっともっと深くお腹の底にある感覚を感じ取り 自分自身の本質を学ぶ必要があります。また 自分が誰だか知っている事自分を取り巻く社会と 調和を取る為にも 自分が何者か知っておく必要があります。「貴方は誰ですか?」と聞かれた時貴方はどんな答えを持っていますか?私は妻で母で姉で友達で娘で孫で会社の同僚で。。。で?自分って誰なんだろう?自分の肩書きや社会的立場を全て脱ぎ去り 個としての自分の本質に出会った時 やっと初めて自分と出会う事ができます。自分と出会う事で本当にやりたかった事が出来る様になりそうでありたい自分になる事が可能になるのです。誰かのためにでは無く 自分の本来の道や生き甲斐を歩む事が出来る。自由 それは字のごとく自らを由とする事です。全てのソースが自らに在る為には当然 己を知る という事が不可能な訳です。誰の支配も受けず自由な魂を ハワイではEAと言います。その魂は 直接神(ソース)と繋がっており 間に人を置きません。ここが都会の文明社会と大地に根付いた文化を持つネイティブ文化の特徴的違いとなります。真の幸福や平和で戦いのない世界を実現化させる為には このヴァリューが必要不可欠となるわけです。ポノは全ての宇宙的思想と全く共通する価値観を持っていますか。仏教でいうところの中庸であったりカソリックのジャストや0ポイント ラムダスのビーヒアナウ(イマココ)その様な 時という観念のない一瞬の状態を指しています。人生も宇宙も自然も常に波の様に動いています。月の満ち欠けが 人の心に大きく影響を与える様に この世は常に波の様に変動しながら未来へ変動し続けています。ヤジロベーを思い浮かべてください。中心軸があり バランスが取れている為 力を加えて揺らしても また中心に戻る。ホオポノポノは そのように ポノの状態を常に目指して行く道を示しています。バランスを崩しても 直ぐに中庸に、中心軸に戻れる様に 自分自身を浄化する事です。いつでも 自分の本質に戻り本質から答えを見出せる様に私たちの心にある怒り 嫉妬 悲しみは ポノである為に 浄化をして行く必要があります。そして 自分のポノを見出した時 それらのトラウマは居場所を失い 浄化される方向へ進んで行くでしょう。完璧で正しくあるという事よりも完璧ではない自分を受け止め 認め自分を愛する事一瞬 一瞬 自分の本質と対話し自分自身をケアして行く事こそがポノへ向う道ホオポノポノです。

人が何を思ってるか 考えるのは無意味?

Perception 見識と 感じ方ホオポノポノの観点から見た パーセプションとは全く現実とは関係のないものである私たちの脳は 主観的観念によって 出来事に物語を作り上げる観念は あることに対して抱く意識のことであり ただのフィクションです。妄想や想像の世界であり、それは 自分以外の存在とは 全く関係なく 人それぞれの主観性で作り上げられたフィクションです。それでも 貴方は 他の人がどう思うのか?他社のパーセプションという牢獄の中で もがきながら 大切な時間を無駄にするのでしょうか?みんなそれぞれ 違った顔を持っているように私たちの人生もまた 一人ひとり全く違ったカルマによって構成されています。そもそも 私達の生まれてきた理由は 夫々の持って生まれたカルマから 魂を成長させ 平和で幸せな人生を得ることが第一であり他人の欲求をじゅうぶんに満たす事には あまり意味がありません。では 自分に対する 他の人のパーセプションをどの様に受け取れば良いのでしょうか?先ずは己を知ることから全てが始まります。自分を内観する事自分を他人の様に客観視する事単純な様ですが ほとんどの人間は自分の思う自分と 本来の自分との間に大きなギャップを作ってしまっている。人間誰でもトラウマというものがあり 私達は自然とその痛みから 遠ざかり 直視せずに済むよう 逃げ回っている事が多い。パーセプションにより作り出された善し悪し そしてジャッジメントを外し そのままの自分を受け入れた時私達は 本当の自由を得ることが出来ます。人間の本質は愛です愛それは宇宙全てを想像しました。全てなのです。観念する事 受け入れる事自分の個性こそが 財産であり 自分の特質を理解することで社会に求められるようになる。自分の聖域 (カプ) を認識する自分への理解を自分の観念、物差しを外し深めていくことそれが宇宙の仕組みを知る為に最も手っ取り早い方法なのではないかと思います。覚醒と進化はそんな事を 毎日淡々とやっていれば時が熟した時 自然とやって来るもので今の時代 厳しい修行をやる必要は全く感じられません

新しい社会システム

私たちの文明は何千年もの時を経て 全く新しい文明社会へと姿を変えてきました。バビロンから始まり 人が神を自分から切り離し 自分の外に見た時から エネルギーがピラミット型にシフトし 今の支配的社会が生まれました。それに対して ネイティブ達の社会は火を囲むわの社会です。そこでは上下縦横無く 共に手を繋ぎ 助け合う事が必要とされました。このような社会では 愛と調和をプラクティスする必要性が生まれます。今私たちは過渡期そして 全く新しい価値観と常識へと流れるようにシフトしています。今まで まかり通ってきた事今までのやり方全く通用せず 変化を余儀無くされる事が沢山起こります。私がホオポノポノ  サークルの中で みなさんに体現して頂いているものは、このような 新しい仕組みを生きる為に必要不可欠な 意識の改革です。それは 古代からのハワイアン(カナカマオリ)の言葉やバリューに隠されたヒントを紐解きながら 私たち一人ひとりが気づき変容する事から始まります。パートナー家族 友人 仕事場 コミュニティー あらゆる関係性の中で 少しずつ始まる 小さな革命です。今回の帰国で 私は 今の日本の社会では あまり馴染みのないバリューハワイ語のEAという言葉に重きを置いて シェアしたいと思っています。EA 英語ではsov·er·eign·ty/ˈsäv(ə)rən(t)ē/Submitnounsupreme power or authority."how can we hope to wrest sovereignty away from the oligarchy and back to the people?"synonyms: jurisdiction, rule, supremacy, dominion, power, ascendancy, suzerainty, hegemony, domination, authority, control, influence"their sovereignty over the islands"the authority of a state to govern itself or another state."national sovereignty"synonyms: autonomy, independence, self-government, self-rule, home rule, self-determination, freedom"the colony demanded full sovereignty"a self-governing state.plural noun: sovereignties日本語にすると独立や主権を意味します。誰にも支配されることのない国はSovereign Nationと言われますが 実際には現在 バチカン、マルタ、ワシントンD.C.など ほんのわずかな場所だけが 何からも支配されない場所として存在しています。EAは又 私たちすべての人間が本来自由な支配されない存在としてこの地球に生を受けたことでもあります。私たちが生まれ 戸籍に登録された時点で 私たちは 国に属す契約が成立し 国の所有物となります。今の社会システムは 上に人を作りそれを支える為に多くの人が ピラミットの下で 上の人の為に一生を捧げる 不公平で不平等なピラミット型で形成されています。今 私たちの意識が大きな変化を続けテクノロジーも進化する中 このピラミット型を維持していく事が 自然と無理な状況になりつつあります。理にかなわなくなってきています。それでは 一体どのような 社会を作り上げていけばよ言うのだろうか?そう言う思いを持って 私は 古いネイティブ文化の残るハワイ島のカラパナというハワイアンの集落へ入りました。ここでクプナ(長老)から受けた厳しい(とっても厳しかったんです)学び ネイティブ文化のエッセンスを新しい社会創りの大きな手がかりにしたいと思いました。11年間ハワイでの暮らしの中で体感として学んできた 古代の叡智を元に一人一人の内なる宇宙から 平和にしていく ホオポノポノ  サークルを始めました。