ホオポノポノ 感情の浄化


ホオポノポノはそれぞれの地域や家族によって異なりますが、私がカラパナで数年続けてきた ホオポノポノの浄化をご紹介します。


毎晩 寝る前に 明日に感情を残さないために行います。

これをすることで、グラウンディング、センタリングが自然に出来る様になり 今ここに集中して マインドフルに生活できる様になって行きます。

余りにも バランスを失った感情は 数日、数ヶ月 かかることもありますが、兎に角 毎日続けることが 大切です。

1日の終わりに
祈りから始めます。

その日の出来事を思い出し

1、今の心(感情)にフォーカスする

2、感情を引き出すトリガー(きっかけ)となった出来事を思い出す。

3、過去に類似の感情を感じた時とのリンクを探す(カルマ)

4、この感情を身体全体で感じる
特に身体のどの部分が緊張しているかを感じ取ってみる。

ポジティブな感情の場合 至福と感謝を全身で感じてみる。

5、感情を引き起こしたキッカケとなる出来事に対して、気がつかせてくれた事に感謝 

感情を揺るがされると言うことは 自分の奥にある癒されなければならない部分を刺激されるからなので、そのチャンスを与えられた と言うことに感謝します。

とても腹がたつ相手がいたとしたら その相手は 自分の傷を見せてくれる鏡だと思いましょう。

傷ついてしまった自分又は傷つけてしまった相手、悪いことしてしまったと思う事に 今まで気がついていなかった事に対して 

ごめんなさい🙏

許してください

私もあなたを許します。

ありがとう

アロハ

そしてこの感情を手放す。


感情が強い時は 時間がかかりますが、頭からハートそして飲み込むように胃から腸へと下ろして行きます。

これは とても大切なプロセスです。

感情はお腹が消化してくれます。

あまりに強い感情は消化不良を起こすことがあるかも知れませんが、自分の身体の力を信じて グッと奥に奥に落とします。

次の日は排泄されるので心配せず 信頼して行うのがコツ
やればやるほど 浄化されて行来ます。

大抵の人は 怖いので 飲み込まず 吐き出してしまいます。

そうすると この感情は浄化される事なく、何度でも戻ってくるのです。

このように その日浄化はその日に済ませるという習慣をつけて行くと だんだん 真実の自分に近づき 毎日の生活で物事の選択や判断が明確になって行きます。

今月は 一緒に暮らし 私にハワイの価値観を厳しく徹底的に叩き込んでくれたパートナー ロバートの3周忌です。

私は彼がこの世から居なくなった悲しみから 彼が残してくれたギフトに感謝し それが私の中に生き続けることに喜びを感じ 幸せに毎日暮らせる様になりました。

最後の本物のアロハを生きたハワイアン 2人といない素晴らしい人間と人生を共に出来た事に感謝します。

0コメント

  • 1000 / 1000